どうすれば大衆を無視しながら政府に変更を強制できますか?

ソース:rtlnieuws.nl

私たちはここ数週間で多くの抗議を見てきましたが、多くの農民、建設業者、その他多くの人々が怒っていることは明らかです。 このようなことが起こった場合、政治家やメディアが被害管理を行うことがわかります。 特にJeroen Pauwのようなテレビ番組は、この損傷制御と知覚の制御の達人です。

青少年介護労働者は、怒っている親から保護される代わりに、怒っている親の暴力から保護されなければならない 虐待 多くの場合、多くの場合、個人的な苦しみを考慮せずに生計を立てているマネーアラウンドポンプマシンの周りに 兵士は、爆撃が実際に殺人であると信じる政治家から保護されなければなりません。 農民が怒っている場合、プロパガンダの新聞番号1でさえ、オランダの多くの人々が州がその環境対策に侵入したと信じていることを報告する準備ができています。 それがすべて手に負えなくなったら、あなたは自分で漏れを閉じたいです。 多くのオランダ人は、自分の財布や安全な仕事に出会ったときにだけ目を覚ますようです。 人類は通常、自分の仕事や経歴の二次的なもののように見えますが、自分の財布やセキュリティが打撃を受けた場合、反乱するのが最善です。

2019特に、州のために直接的または間接的に働いているすべての専門家グループが脅迫、攻撃または殺害されたように見える年です。 弁護士だけでなく、学芸員、青少年介護スタッフ、ジャーナリストも州の保護を受けなければなりません。 それはおそらく社会でどれほどの恐怖が起こっているのか、それゆえどれだけ個人的な苦痛が引き起こされているのかについて何かを言っているのでしょうか? ジャーナリストはいわゆる犯罪ギャングの犠牲者ですが、それはプロのプロパガンダが根拠のない偽のニュースを免責をもって作り続けることを主に目的としているようです。 根拠のない? もちろん、最近のこれらのジャーナリストや知覚管理者の話のおかげで、今では匿名の王冠の証人または匿名の情報源があり、文字通りすべてのものを作ることができ、メディアによる裁判は今や公の停止を保証しているためです。

物事が少し手に負えない場合、あなたは常に労働組合と政治会議の形で反対を組織しました。 おそらく、Wim Kokが労働組合のリーダーから政治家になった方法を覚えているでしょう。 労働組合は、社会の抵抗を制御された方法で吹き飛ばすために存在しています。 同じことが政党とその前衛にも当てはまります。 社会のあらゆる嗜好は、ビッグデータシステムまたは視聴者の数字を介して測定することができ、ラジオ、テレビ、およびソーシャルメディアの軍隊によって議論に影響を与えることができます。 そして、少し間違えると脅す場合は、高価な大臣のリムジンでスーツを着た政治家を送り、多くのカメラを連れて人々を圧倒し、いわゆる理解を示します「それは必要であり、そうしなければなりません「。 マーク・ラッテはあなたの財布や幸福についてさえ心配していると本当に思いますか? あなたは、政治家や高額な報酬を支払った管轄の1人のマネージャーでさえ、あなたの幸福を心配していると本当に思いますか? いや

ソース:wikipedia.org

したがって、社会で何かを根本的に変えたい場合は、自分自身にぶつかった場合に熊手をつかむだけでなく、何が間違っているかを根本的に見始める時です。 そのためには、メディアと政治を超えて見る必要があります。 鼻の先を見てください。 これは主に、私たち自身の根本的な変化、世界に対する私たちの認識の仕方、そして私たちのプレイのしやすさに関するものです。 私たちがプレイされ、操作されるすべての方法を見通すようになれば、根本的なレベルで問題を変えることもできます。 画面にtipp-exを配置することでは不可能です。 そのためには、原因を1つずつ説明する必要があります。 私たちはトリックと欺ceptionをしなければなりません すべての層 プログラミングを見て、そのトリックと欺ceptionから背を向ける。 基本的に、私たちは政治家、メディア認識マネージャー(Jeroen Pauw、Matthijs van Nieuwkerkなど)だけでなく、政治、労働組合、社会への浸透という形での統制された反対についても話します。

私の新しい本では、欺layersのすべての層について議論し、明確に定式化された解決策も考え出します。 本当に行動に移す時であり、実際に行動に移すことは、私たちが考えているように、実際にプログラミングのこれらすべての層を見通すことから始まります。 あなたの本Vrijlandを本当に売りたいですか? 私はこのウェブサイトで7を何年も自発的に書いてきましたが、それには多大な費用がかかりました。 しかし、私はそれらの7年を本よりもうまく要約することはできず、それが私が問題を抱えている理由です。 短くて要点ですが、ガラスは透明で愛を込めて書き留められています。 私の意見では何かを本当に変える必要があるので、私はそれに多くのエネルギーを注ぎました。 大きな社会的変化の時であり、目が見事にそしてあらゆる方法で開いた場合にのみ来ることができます。 がんばりました。 じっと座っているか、移動します。 参加しますか?

著者について ()

コメント(8)

トラックバックURL | コメントのRSSフィード

  1. サンシャイン 書きました:

    私はそこにいた抗議は実際には最小限であると思います。
    抗議は何をもたらしました! N。 抗議する場合は、実際に何かを達成するまで続けてから、白地に黒を塗るべきです。 さもなければ、移民の「エリート」はあなたをからかうだけであり、彼らはすでにその最小限の抗議をその日の抗議のスクリプトで考慮しています。

    • マーティンVrijland 書きました:

      実際、彼らはおそらく組織内に独自のポーンを持っています..

      「反対をコントロールする最良の方法は、自分でそれを導くことです」

      • サンシャイン 書きました:

        そうです、それがどのように機能するかですが、私が前に言ったように、「幸運なことに、私たちは「法の支配」に住んでいます。」 咳。
        ジョージオーウェルシナリオとハクスリーの新しい勇敢な世界を組み合わせた現在の状況を比較してください。 素敵なミックス、カクテルは必見です。 Cheers Guysは引き続きスクリプトを使用します。

  2. なぜこれを知りたいのですか? 書きました:

    Op bezoek bij mijn ouders zag ik het volgende op de televisie voorbij komen:

    https://radar.avrotros.nl/uitzendingen/gemist/item/actie-bij-belastingdienst-ouders-in-de-schuld-door-wispelturige-fiscus/

    Het duurde een tijd voordat ik begreep waarom er zo fel en emotioneel (en mijn inziens onprofessioneel) op dit onderwerp wordt gereageerd door tweedekamerlid Renske Leijten. Het betreft uiteindelijk een relatief kleine groep van 8500 mensen voor wie het heel vervelend is, maar er zijn wel grotere misstanden in de overheid aan te wijzen. Totdat er op minuut 22:05 door de presentator het huidige trendy mantra in omgekeerde vorm werd herhaald: “Maar hoe erg is dit, dit is echt een overheid die zich tegen z’n burgers keert”. Waarmee ze volgens mij bedoelt dat een overheid de burgers hoort te beschermen maar daarin gefaald heeft.

    Waar kwamen we nou pas ook zo’n minister tegen die dat luidkeels verkondigde? “De overheid is er om haar burgers te beschermen en heeft daarin ernstig gefaald.”

    Soms heb ik bijna bewondering voor hoe efficiënt de gebruikte methodes zijn. Mijn ouders waren helemaal in de “foei!!”-modus. Soms wil ik dan graag mijn ouders uitleggen hoe hun aandacht wordt afgeleid van wat er werkelijk aan de gang is door juist zo diep in te gaan op een relatief klein maar emotioneel onderwerp.

    Ondertussen ben ik gestopt met die pogingen. Als de psycholance zijn intrede doet (te bereiken via telefoonnummer 11-11, leuk, twee keer het gekkengetal, lache!) ben ik bang dat er in een vroeg stadium voor mij gebeld zal worden…

    • マーティンVrijland 書きました:

      De psycholance:

      “Passend vervoer is noodzakelijk, omdat mensen die geen strafbaar feit hebben gepleegd, niet thuishoren in een politieauto. Ook is een ambulance in dit geval vaak niet nodig. Door de inzet van passend vervoer worden deze mensen op een veilige, prettige, niet-stigmatiserende manier, professioneel vervoerd. Er is een subsidie toegekend voor een pilot passend vervoer door ZonMW voor de duur van één jaar. Tijdens deze periode zal gemonitord worden hoe vaak en wanneer passend vervoer wordt ingezet. En ook hoe dit ervaren wordt door de mensen die vervoerd worden: de personen met verward gedrag en hun naasten.”

      Kom er maar in George Orwell..bedoelde je dit met nieuwspraak?
      “op een veilige, prettige, niet-stigmatiserende manier, professioneel vervoerd”

      • マーティンVrijland 書きました:

        サイコランスとは、混乱した行動をとる人々のターゲットグループに関して、1 October 2018の適切に機能するアプローチを実現するために、市町村が政府から与えられた割り当ての詳細です。

        • なぜこれを知りたいのですか? 書きました:

          Verrek ik wist niet dat zo’n ding echt al rond reed! Gelukkig woon ik in het westen van het land!

          https://www.rtvdrenthe.nl/nieuws/150789/Psycholance-rukt-in-tweede-jaar-bijna-900-keer-uit

          Citaat uit bovenstaand artikel:
          “Toch moet de politie de psycholance wel geregeld begeleiden. Dan rijdt er een agent mee voor de veiligheid van de medewerkers. In het tweede jaar dat de psycholance rijdt, is een kleine toename van agressie te zien. “Dat komt natuurlijk ook omdat we meer rijden, maar de politie weet ons ook eerder te vinden”, legt Hendriks uit. “En net als in de samenleving is bij ons ook een toename van agressiviteit.””

          Mijn vorige buurman heeft heel zijn leven als ambulancebroeder gewerkt. Ik heb gevraagd of de agressie naar het ambulance personeel gestegen is in al die jaren. Zijn antwoord was helder: “Nee dat is in al die jaren ongeveer gelijk gebleven. Het verschil is wel dat door de smarthpone en social media mijn collega’s nu soms al op de hoogte zijn voordat ik terug op de kazerne ben.”

          • マーティンVrijland 書きました:

            Ja er zijn dus al heel wat mensen afgevoerd naar de GGZ goelag

コメントを残す

サイトを引き続き使用することにより、Cookieの使用に同意したことになります。 ミーアinformatie

このウェブサイトのクッキー設定は、「クッキーを許可する」と設定されています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを使用し続ける場合、または下記の「同意する」をクリックすると、これらの設定。

近いです